★パラ・パワーリフティング競技★


【大会出場結果報告】

インドネシア2018アジアパラ競技大会

 アジアパラリンピック委員会(APC)が主催する総合スポーツ大会がインドネシアのジャカルタで開催。その大会にJ-STARプロジェクトの1期生である森崎可林さんが出場し、67㎏階級で日本記録の50㎏に成功し5位に入賞しました。

 

 


<大会結果報告>北九州2018ワールドパラパワーリフティング アジア-オセアニアオープン選手権大会

 9月8日(土)~12日(水)に北九州芸術劇場で開催された「2018ワールドパラパワーリフティング アジア-オセアニアオープン選手権大会」にJ-STARの選手1名が出場しました。

 

 アジア一般7位・アジアジュニア1位という素晴らしい記録を残し、日本ジュニア新記録を樹立。10月6(土)からインドネシアで開催されるアジア地域における障害者スポーツの総合競技大会<2018アジアパラ競技大会>にも参加が決定しました。

 

▼2018アジアパラ競技大会 公式HP
https://asianparagames2018.id/

▼日本パラリンピック委員会HP
http://www.jsad.or.jp/paralympic/


2018年度 第4回拠点県合宿を開催!

2018年8月、京都府のサン・アビリティーズ城陽にて、2018年度の第4回拠点県合宿が行われました。

今回はジョン・エイモスコーチが来日し、選手が自ら考えてトレーニングできるよう、この時期に大切な水分補給とパフォーマンスの関係について座学も行われました。トレーニングは、アジア・オセアニア選手権出場に向けた「仕上げ期」の内容。練習後にはトレーナーからケアを受けるなど、万全の体制で合宿が行われました。


第18回全日本パラ・パワーリフティング選手権大会に出場!

平成29年12月17日(日)日本体育大学世田谷キャンパス(記念講堂)にて行われた第18回全日本パラ・パワーリフティング選手権大会に、J-STARで選ばれた2名の選手が出場。森崎選手が女子67㎏級で優勝、林選手が男子54㎏級で優勝しました!

<競技結果>

【女子67㎏級】

 森崎 可林(もりさき かりん) 

 記録:36㎏ 

 順位:1位

【男子54㎏級】

 林 剛史(はやし たけふみ)

 記録:81㎏

 順位:1位



第2回拠点県合宿開催!

平成30年1月13日(土)~14日(日)京都府のサン・アビリティーズ城陽にて、第2回拠点県合宿が行われました。緻密なトレーニング計画の元、お互いに励まし合いながらトレーニングに励んでいました。