世界で輝く未来のトップアスリートを発掘する『J-STARプロジェクト』では、現在69名の3期生が新型コロナウイルスの影響で望んでいた本来のトレーニングが行えない状況にあります。しかし、活動が制限される中でもできることを続けようと、選手を支える競技団体がオンラインや映像を駆使し、選手とのトレーニング活動を継続しています。

部活や試合ができずに悔しい思いをしている中・高生の皆さん、保護者の皆さん、障がい者スポーツに取り組んでいる皆さんにも、コロナに負けないで欲しい。

J-STARプロジェクトのコーチ陣には、オリンピックやパラリンピックのメダリストを育てた実力者も揃っています。J-STARプロジェクトを修了した現役選手からのメッセージもぜひご覧ください。一緒におうちトレーニングを続けましょう!#STAYHOME!#STAYINWORKOUT!


#STAYINWORKOUT

選手編

限られたスペースの中でも、選手たちは工夫しながらトレーニングを継続中!トレーニング・練習の様子をご紹介!

#STAYINWORKOUT

 競技団体編

J-STARの対象競技からおうちでできるトレーニングをご紹介!


日本身体障がい者水泳連盟の『キック、プルの強化を楽しもう!』誰でも簡単におうちでできるトレーニングをご紹介‼

ボッチャ競技の強化指定選手が紹介する『火の玉JAPAN』の練習動画を公開!※毎日facebookにて更新!



#STAYHOME 選手からみなさんへのメッセージ

自分たちのように思いっきりスポーツをやりたくても、できないでいる人たちを励ましたい!今はみんなで#STAYHOME!

▼1期修了生:7人制ラグビー

▼2期修了生:7人制ラグビー

▼2期修了生:ハンドボール



【J-STAR関係団体の#STAYHOME,#STAYINWORKOUTの取り組み】

❖日本スポーツ振興センター

ハイパフォーマンススポーツセンター【臨時特設サイト】(競技団体、アスリート向け)

エクササイズ紹介(動画・プログラム集ページ)




 

選手たちへのエール募集!!


限られた環境下の中でも、J-STARの選手たちはトレーニングを日々継続しています!

ぜひ、そんな選手たちに向けて温かいメッセージをいただけると嬉しいです!

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です