JAPAN RISING STAR PROJECT J-STARプロジェクト

いざ、世界へ!きみの可能性は、想像以上だ!

上矢印

プライバシーポリシー・利用規約

個人情報保護方針

公益財団法人日本スポーツ協会J-STARプロジェクト事務局(以下、J-STARプロジェクト事務局といいます)は、高度情報通信社会における個人情報保護の重要性を認識し、個人情報保護法に基づく以下の方針により個人情報の保護に努めます。

  • 1、個人情報の取得について
    J-STARプロジェクト事務局は、適法かつ公正な手段によって個人情報を取得します。
  • 2、個人情報の利用について
    J-STARプロジェクト事務局は、個人情報を取得の際に示した利用目的の範囲内で利用します。
  • 3、個人情報の第三者提供について
    J-STARプロジェクト事務局は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。
  • 4、個人情報の管理について
    ーJ-STARプロジェクト事務局は、個人情報を正確かつ安全に管理します。
    ーJ-STARプロジェクト事務局は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するため、適正な情報セキュリティ対策を講じます。
  • 5、個人情報の開示・訂正・追加・利用停止・消去等について
    J-STARプロジェクト事務局は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・追加・利用停止・消去等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求がある場合は速やかに対応するとともに、本人からの苦情や相談に対して適正な対応をします。
  • 6、法令等の遵守について
    J-STARプロジェクト事務局は個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守します。
  • 7、個人情報保護コンプライアンス・プログラムの策定・実施・維持・改善について
    J-STARプロジェクト事務局は、この方針を実行するため、個人情報保護コンプライアンス・プログラム(J-STARプロジェクト事務局が保有する個人情報を保護するための方針、組織、計画、実施、監査、及び見直しを含むJ-STARプロジェクト事務局内のしくみのすべて)を策定し、これをJ-STARプロジェクト事務局従業者その他関係者に周知徹底させて実施し、維持し、継続的に改善します。

利用規約

■利用禁止事項

当ウェブサイトのご利用に際し、次の行為をしてはならないものとします。
公益財団法人日本スポーツ協会J-STARプロジェクト事務局(以下「J-STARプロジェクト事務局」という。)または第三者の財産もしくはプライバシーなどを侵害する行為、またはそのおそれがある行為。
J-STARプロジェクト事務局または第三者に、不利益もしくは損害を与える行為、またはそのおそれがある行為。
そのほか、法令などに違反する行為、またはそのおそれがある行為。
上記のほか、J-STARプロジェクト事務局が不適切と判断する行為。

■著作権・商標

当ウェブサイト内のコンテンツ(情報・資料・画像・音声等)の著作権は、個別に特段の明示がない限りJ-STARプロジェクト事務局または当該コンテンツの著作権を保有する著作権者に帰属しており、著作権法その他各種条約・法律等で保護されています。
営利、非営利を問わず、法律上許容される範囲を超えて当ウェブサイト内のコンテンツを複製、転用、販売などを行い、あるいは、コンテンツの内容を変形、 変更、加筆修正、翻案などを行うことは、個別にJ-STARプロジェクト事務局の文書による事前の合意がない限り一切認められておりません。なお、J-STARプロジェクト事務局からの許諾をもとに利用する場合は、別途指定される著作権表示および使用条件を遵守することが利用の条件となります。
上記を除き、当ウェブサイトは、J-STARプロジェクト事務局または第三者の著作権、特許権、商標権 その他の知的財産権に基づくいかなる権利も許諾するものではありません。例えば、本ウェブサイト上の文書で紹介または言及されている製品、ソフトウェア、サービス等に係る知的財産権に基づくいかなるライセンスも許諾するものではありません。
当ウェブサイト内で使用される当社またはその他の会社等の商標、標章、ロゴマーク、商号等に関する権利は、商標法、不正競争防止法、商法及びその他の法律で保護されています。これらを各々の権利者の許諾を得ることなく無断で使用等することはできません。

■免責事項

J-STARプロジェクト事務局は、当ウェブサイトに掲載する情報が最新かつ正確な情報になるよう細心の注意を払っておりますが、個別に特段の明示がない限り当ウェブサイトのコンテンツの妥当性や正確性等について保証するものではなく、一切の責任を負いません。
また、当ウェブサイトのコンテンツやURLは予告なしに変更、中断または中止されることがありますので、あらかじめご了承願います。J-STARプロジェクト事務局は、理由のいかん にかかわらず、当ウェブサイトのコンテンツの変更および当ウェブサイトの運用の中断または中止によって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。

■ソーシャルメディア運用方針

・アカウント情報

J-STARプロジェクト事務局は、ソーシャルメディアの公式アカウント(以下「本アカウント」という。)として、以下のアカウントを開設しています。
Twitter @JSTAR.PROJECT
Facebook @JSTAR_PROJECT
Instagram @jstar_project

・目的

本アカウントは、J-STARプロジェクト事務局に関わる最新情報や施策に関する情報の発信を主な目的とします。

・基本事項

利用者から本アカウントに投稿されたコメントやリンクその他のコンテンツ(以下「コメント等」という。)は、J-STARプロジェクト事務局および関係者の意見を反映しているわけではありません。
ユーザーの皆さまは、本ポリシーおよび各SNS利用規約を順守していただきますようお願いいたします。

・コメントについて

本アカウントへのコメント、メッセージ等を通じた個々のご意見等については、全てに返信をお約束するものではありません。
J-STARプロジェクト事務局への意見・問い合わせについては、J-STARプロジェクト事務局公式ホームページにおいて受け付けます。
また、本アカウントの運用にあたって、下記の行為等に該当すると判断した場合は、J-STARプロジェクト事務局の判断により、予告なくアカウントのブロック、コメントの削除等の適切な処置を取らせていただくことがあります。

  • ・誹謗中傷、差別的表現、わいせつ表現などを含む不適切な内容
  • ・特定の個人、政党、または宗教に関わる内容
  • ・公序良俗に反する内容
  • ・犯罪行為もしくは犯罪行為に結び付く行為、またはその恐れのある内容
  • ・営業活動もしくは営利を目的とする行為、またはその準備を目的とする行為
  • ・J-STARプロジェクト事務局または、第三者の品位を傷つける内容
  • ・他のユーザー、第三者等になりすました場合
  • ・特定の個人に関する個人情報を含む内容
  • ・法律、法令もしくは条例に違反する行為、またはその恐れのある行為
  • ・記載された内容が虚偽または著しく事実と異なるもの
  • ・J-STARプロジェクト事務局の発信する内容の一部または全部を改変した場合
  • ・その他、J-STARプロジェクト事務局が不適切と判断する行為
・免責事項

本アカウントの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、J-STARプロジェクト事務局は利用者が本アカウントの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。
J-STARプロジェクト事務局は、利用者により投稿された本カウントに対するコメント等について一切責任を負いません。
コメント等の投稿に係る著作権等は、当該投稿を行ったユーザー本人に帰属しますが、投稿をもって、当該ユーザーはJ-STARプロジェクト事務局に対し、投稿コンテンツを日本国内外において無償で非独占的に使用(複製、加工、抜粋、公開、翻訳などを含む)する権利を許諾したものとし、且つ、J-STARプロジェクト事務局に対して著作権等を行使しないことに同意したものとします。
ユーザーの皆さまが、本アカウントをフォローや本アカウントにコメント、リツイートをされた場合、その行為をもって本ポリシーに同意いただいたものとみなし、且つ、当該ユーザーの方が公開している情報への本アカウントからのアクセスを許諾されたものとします。
ユーザーの皆さまからご投稿いただいた写真および写真が反映されたFacebook、Twitter、 Instagram上の画像の被写体に関する肖像権、およびその他の権利は、ユーザーの皆さまの責任において、被写体に関する投稿の承諾を得るなど必要な措置をとっていただいた上で、ご投稿ください。

・本アカウントの変更および停止

本アカウントに掲載する内容の全部または一部をユーザーの皆さまへ事前の告知なしに変更する場合があります。
また、J-STARプロジェクト事務局の事情により、本アカウントの一部または全部の提供を停止させていただく場合があります。なお、当該停止によりユーザーの皆さまに損害が生じた場合であっても、J-STARプロジェクト事務局はいかなる責任も負いません。

・その他

J-STARプロジェクト事務局は、予告なく運用ポリシーの変更や運用方法の見直し、利用を中止または削除する場合があります。
お使いのブラウザの種類など、閲覧環境によっては、リンク先のページをうまく読み込めないなど、閲覧に支障が出る場合があります。