JAPAN RISING STAR PROJECT J-STARプロジェクト

いざ、世界へ!きみの可能性は、きみの想像以上だ!

上矢印

FAQ

- よくあるお問い合わせ -

よくある質問についてお答えしておりますので、お問い合わせの前にこちらをご覧ください!
知りたい回答が見つからない場合は、お問い合わせページよりご連絡ください。

  • J-STARプロジェクトについて
  • エントリーについて
  • パラリンピック競技 測定会について
  • 選考結果について
  • 合宿・トレーニングについて
  • 費用について
  • その他
  • J-STARプロジェクトについて

    J-STARプロジェクトとは何ですか?

    才能(タレント)発掘チャレンジ「J-STARプロジェクト」は、オリンピック・パラリンピックなど世界で輝く未来のトップアスリートを発掘するために、スポーツ庁、独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)、公益財団法人日本スポーツ協会(JSPO)、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会(JPSA/JPC)が連携して、平成29年度より実施しているプロジェクトです。

    身長・体重や体力測定データ等から中央競技団体が競技適性を見極め、J-STARアスリートを選出します。
    選出されたアスリートは約1年間、各競技の検証プログラム(合宿・トレーニング)に参加し、中央競技団体の強化・育成コースへの進出を目指します。

    閉じる

    いつからはじまったのですか。

    2017年4月からスタートし、今年で5年(5期)目になります。

    閉じる

    J-STARアスリートに選出されるとどうなるのですか?

    選出されたアスリートは約1年間、各競技の検証プログラムに参加し、合宿や居住地トレーニングで競技団体のトップコーチから指導を受けることができます。

    検証期間修了後、有望と判断されたアスリートは、各競技団体の強化育成コースにて引き続きトレーニングを重ねていく機会が得られます。

    ❋修了生の活躍例❋
    【オリンピック競技】
    年代別日本代表選手・ユース世界選手権候補選手・年代別育成選手等への選出、アジアジュニアユース選手権大会出場、JOCエリートアカデミー入校 など

    【パラリンピック競技】
    日本代表選手としてパラリンピック競技大会・世界選手権大会等などの国際大会に出場、全日本選手権大会で日本新記録樹立、年代別日本代表選手・年代別育成選手等への選出 など

    閉じる

    指導する監督やコーチはどんな人ですか?

    世界レベルや日本代表クラスの育成を担当する中央競技団体のトップコーチが指導を行います。

    閉じる

    エントリーについて

    障害者手帳がなくてもエントリーは可能ですか?

    軽度の機能障がい等、身体障害者手帳をお持ちでない方でもエントリーできますが、肢体障がい・視覚障がい・知的障がいのいずれかの障がいに該当する者で、各競技のクラス分けに該当する障がい程度、運動機能であることが条件となります。
    また、エントリー時点で競技クラスが分からなくてもエントリーいただけますが、エントリー時に入力された「障がい名・程度」等の内容により、どの競技のクラスにも該当しない事が予想された場合、参加をお断りする事があります。

    対象障がいの該当可否については、公益財団法人日本パラスポーツ協会 J-STARプロジェクト事務局へお問合せいただきますようお願いいたします。

    <連絡先>
    TEL:03-5939-7021
    MAIL:para-jstar@parasports.or.jp

    閉じる

    エラーによって動画のアップロードができません。どうしたらよいでしょうか?

    オリンピック競技
    下記方法をご確認いただいてもエラーが解消されない場合、J-STARプロジェクト事務局にお問合せいただきますようお願いいたします。

    <連絡先>
    MAIL: j-star@jpnsport.go.jp


    〇動画の種類について
    ・動画の拡張子はMP4のみがアップロード可能です。
     iPhoneで撮影した動画はMP4動画へ変換する必要がございますが、各自ご対応をお願いしております。
    ・データ容量制限がございますので100MB以下であるか確認をお願いします。

    〇アップロード時の挙動について
    ・アップロード開始から完了まで画面の変化はなく、一見フリーズしているように見えてしまいますがそのままお待ちください。
    ・通信環境によって「エラー」や「応答がない」旨のメッセージが出てしまうことがありますが、バックグラウンドではアップロードを継続していることがあります。しばらく操作せずお待ちください。

    〇テストについて
    別途アップロードテスト用の動画をご準備いただき、ご確認ください
    ・データ容量の少ないMP4動画はアップロードできるか。
    ・ファイル名を半角英数字(例:test.mp4)にしてアップロードできるか。

    パラリンピック競技
    公益財団法人日本パラスポーツ協会 J-STARプロジェクト事務局へお問合せいただきますようお願いいたします。

    <連絡先>
    TEL:03-5939-7021
    MAIL:para-jstar@parasports.or.jp

    閉じる

    エントリーシステムにログインする際のメールアドレスを忘れてしまった場合はどうしたらよいですか?

    J-STARプロジェクト事務局に、メールにてお問合せください。

    <お問合せ先メールアドレス> j-star@jpnsport.go.jp

    閉じる

    エントリーはいつから受付開始ですか?

    2021年度(5期生)のエントリーは、
    オリンピック競技:2021年10月1日(金)~
    パラリンピック競技:9月10日(金)~
    開始します。

    閉じる

    対象競技は?

    【オリンピック競技】
    ■夏季競技
    7人制ラグビー、ウエイトリフティング、トライアスロン、バスケットボール、ハンドボール、ビーチバレーボール、ボート、ホッケー、陸上競技
    ■冬季競技
    スケルトン

    【パラリンピック競技】
    パラリンピック夏季・冬季全28競技


    詳しくはこちら>>> オリンピック競技 パラリンピック競技

    閉じる

    対象年齢は?

    オリンピック競技: 小学6年生~20歳(2021年4月1日現在、満11歳~満20歳)
    パラリンピック競技:小学6年生以上(2021年4月1日現在、満11歳以上)

    閉じる

    エントリー時に挑戦する競技を決める必要がありますか?

    エントリー者は、競技を決める必要はありません。
    エントリー時に入力した身長・体重や体力測定データ、基礎測定会(パラリンピック競技のみ)や専門測定会での測定結果を基に中央競技団体が選手の競技適性を見極め、J-STAR対象アスリートを選出します。

    競技を決定する必要はありませんが、エントリー時に「挑戦したい競技」を入力する項目がありますので、対象競技紹介ページ( オリンピック競技パラリンピック競技)で、ぜひチェックしてください。

    閉じる

    複数競技に挑戦したいですが、競技を絞らないといけないですか?

    エントリーの時点で絞る必要はありません。
    少しでも興味を持つ競技があれば、エントリーフォームの「挑戦したい競技」に複数チェックを入れることをおすすめします。

    閉じる

    エントリー後にデータを修正することは可能ですか?

    【オリンピック競技】
    エントリー受付締切日(2021年12月31日(金))まで、エントリーシステム内で修正可能です。

    【パラリンピック競技】
    修正を希望される方は、公益財団法人パラスポーツ協会 J-STARプロジェクト事務局へお問合せいただきますようお願いいたします。

    <連絡先>
    TEL:03-5939-7021
    MAIL:para-jstar@parasports.or.jp

    閉じる

    海外に住んでいますが、エントリーすることは可能ですか?

    日本国籍をお持ちの方であれば、エントリー可能ですが、オリンピック競技のエントリーシステムはセキュリティ保護の都合上、日本国外IPアドレスからアクセスができません。
    エントリーご希望の方は、J-STARプロジェクト事務局にメールにてお問合せください。

    また、基礎測定会(パラリンピック競技のみ)、専門測定会及び検証プログラムの合同合宿は日本国内で実施することをご了承ください。


    <お問合せ先メールアドレス> j-star@jpnsport.go.jp

    閉じる

    新体力テストを今年度測定できていませんが、どうしたらよいですか?(オリンピック競技)

    新体力テストの測定値は任意入力項目のため未入力でもエントリー可能ですが、過去に測定した値、またはご自身で計測した値をご入力いただいても構いません。

    また、最新の測定値を入力したい場合、「30m走」「立ち幅跳び」「長座ハンドボール投げ」「身長」を計測できる「エントリー会」に参加してエントリーする方法もあります。
    詳しくは、お知らせページ(オリンピック競技 エントリーについて)をご確認ください。

    閉じる

    パラリンピック競技 測定会について

    パラリンピック競技の測定会場を教えてください。

    全国8ブロックで開催します。
    詳細は パラリンピックの測定会会場一覧 をご覧ください。

    閉じる

    パラリンピック競技「基礎測定会」での測定内容を教えてください。

    基礎測定会の当日のスケジュールは下記の通りです。

    <午前>
    ・基礎体力測定
    測定項目:身長・体重・握力・垂直跳び・立ち幅跳び・ボール投げ・長座体前屈・肩関節柔軟性・ボタン押し反応時間・5分間走・20m走等

    <午後>
    ・競技団体相談ブース
    ・体験・専門測定、水泳測定(希望者のみ)
    ・クラス分け担当者(JPSAクラス分け部会)による相談ブース(設置予定)

    閉じる

    基礎測定会への参加決定通知はいつ来ますか?

    原則、各基礎測定会当日の2週間前までに、エントリー時に入力した連絡先に通知いたします。

    閉じる

    測定会に参加できなくなったのですが、どうすればいいですか?

    原則として測定会開催の3日前までにJ-STARプロジェクト事務局(para-jstar@jsad.or.jp)までご連絡ください。ただし、体調不良等による欠席については随時対応いたします。

    閉じる

    当日の持参物はありますか?

    スポーツウェアなど運動ができる服装、体育館シューズ、飲み物、マスク、体調チェックシートは必ずご持参ください。

    閉じる

    会場に更衣室はありますか?

    あります。
    ただしスペースに限りがありますので、可能であれば運動できる服装に着替えて会場にお越しください。

    閉じる

    選考結果について

    J-STAR5期生に選ばれるまでの流れを教えてください

    【オリンピック競技】
    2021年10月4日(金)~12月31日(金)/エントリー

    ②2022年1月4日(火)~23日(日)/オンラインデータ選考
    エントリー時に入力されたオンラインデータを基に、中央競技団体が「専門測定会」参加者を選出します。
    ※11月1日以降、エントリーシステムに登録したメールアドレス宛に中央競技団体より連絡先等の「開示請求」が届く場合がございます。その競技に興味があり、連絡を希望する場合、当該開示請求に対し「承諾」してください。許諾することで、中央競技団体からの連絡を受けることができるようになり、選考のために追加の測定データや動画の提出を求められることがあります。

    ③2022年1月26日(水)/「専門測定会」選出者の決定
    オンラインデータ選考によって選出された方に、J-STARプジェクト事務局より、選出のご連絡をいたします。
    その後、選出した対象競技団体から専門測定会のご案内が順次届きますので、期間内にご返答ください。
    ※不通過の方には、登録メールアドレスに不通過通知をお送りいたします。

    ④2022年2月1日(火)~3月13日(日)/「専門測定会」での選考
    競技への適性や意欲の確認のため、競技特性に応じた測定や競技の体験、面談等を実施し、「検証プログラム」選出者を選考します。
    ※複数の対象競技団体から選考された場合は、最大 3 競技まで検証プログラムへの参加希望を表明することができます。

    2022年3月18日(金)~22日(火)/「検証プログラム」進出者(J-STAR5期生)の決定
    選出された方には、中央競技団体から「検証プログラム」への参加意向の確認に関するご連絡をします。
    参加合意した方を「J-STAR5期生」と決定します。
    ※不通過の方には、登録メールアドレスに不通過通知をお送りいたします。

    2022年4月1日(金)~2023年3月31日(金)/「検証プログラム」
    各競技団体による検証プログラムを実施いたします。

    【パラリンピック競技】
    ①2021年9月10日(金)~/エントリー
    ※エントリー受付締切りは、「基礎測定会」ごとに異なります。
     詳細はこちら

    ②各「基礎測定会」当日の原則2週間前までに/「基礎測定会」参加可否の連絡
    入力されたオンラインデータを基に、対象障がい・競技歴等の審査を行い、「基礎測定会」への参加可否を決定。
    公益財団法人パラスポーツ協会より、エントリーフォームに登録した連絡先に通知します。

    ③基礎測定会終了後~2022年3月(予定) /「専門測定会」選出者の決定
    基礎測定会での測定結果を基に、「専門測定会」への参加者を選出。 公益財団法人パラスポーツ協会より、エントリーフォームに登録した連絡先に通知します。

    ④2022年3月下旬までに/「検証プログラム」選出者(J-STAR5期生)の決定
    専門測定会の測定結果等を基に「検証プログラム」選出者を選考し、選出された方には公益財団法人日本障がい者スポーツ協会より、「検証プログラム」への参加意向の確認に関するご連絡をします。
    参加合意した方を「J-STAR5期生」と決定します。

    2022年4月1日(金)~2023年3月/「検証プログラム」
    各競技団体による検証プログラムを実施いたします。


    <特記事項>
    一部競技では、本プロジェクトにおける専門測定会や検証プログラムを経ず、直接対象競技団体の強化・育成コース(本プロジェクト外)に選出される場合があります。

    閉じる

    複数競技で選出される可能性もありますか?

    あります。
    オリンピック競技では、最大3競技まで検証プログラムに参加することが可能です。

    閉じる

    合宿・トレーニングについて

    J-STARアスリートに選出されるとどうなるの?

    約1年間、各競技の「検証プログラム(合宿などのトレーニング)」に参加し、トップレベルのコーチから指導を受けていただきます。
    詳細は「第3ステージ 合宿・トレーニング」ページをご覧ください。

    閉じる

    検証プログラムの合宿等は、いつ、どのくらいの頻度で実施されますか?

    競技団体毎に、月1回程度の集合合宿を実施します。
    基本的には、土日祝日、または学校等の長期休暇時期の実施を予定しています。

    また、各アスリートが居住地域で日常的なトレーニングを行えよう、競技団体がトレーニング環境整備やトレーニングメニュー作成の支援を行います。

    閉じる

    学校との両立はできますか?

    はい、両立は可能です。
    日常的なトレーニングは居住地域で行えるよう、競技団体がトレーニング環境の整備やトレーニングメニュー作成の支援を行います。
    J-STARの合宿やトレーニング等が学校や所属チーム等の活動と重なった場合には、学校や所属チーム及び競技団体と相談しながら、合宿等への参加をご判断いただけます。

    検証プログラム参加者と選出された方の中で希望者の方には、学校、所属チーム及び勤務先等宛に派遣依頼状を送付させていただきます。

    閉じる

    海外遠征はありますか?

    競技によっては海外での合宿を実施する可能性があります。

    閉じる

    費用について

    エントリーには参加費が必要ですか?

    エントリーは無料です。

    閉じる

    検証プログラムの合宿に参加する際、費用はかかりますか?

    合宿等の参加に必要な交通費・宿泊費については、規程に基づき、J-STARプロジェクト事務局が負担いたします。

    閉じる

    検証プログラム参加に際して費用負担はありますか?

    検証プログラム参加に関わる旅費、宿泊費、コーチ謝金、施設使用料などは、原則J-STARプロジェクト事務局で負担します。
    但し、一部競技において「専門測定会」や「検証プログラム」を経ず、直接対象競技団体の強化・育成コース(J-STARプロジェクト外)に選出される場合があります。
    J-STARプロジェクト外の活動に関する費用負担については、各中央競技団体の規定によって異なります。

    閉じる

    その他

    アスリートパスウェイとはなんですか?

    アスリートパスウェイ(正式にはアスリート育成パスウェイ)とは「子どもがスポーツに触れてからトップアスリートになるまでの道すじ」のことを指します。
    アスリートが歩む道すじ(パスウェイ)は人によって様々です。1種類のスポーツを長期間継続する場合もあれば、様々なスポーツを両立する場合、途中で別のスポーツへ転向する場合もあります。またスポーツの種類によっても、進み方は様々です。

    閉じる

    NFとはなんですか?

    各競技を統括している中央競技団体(例:日本陸上競技連盟 など)のことです。

    閉じる

    コロナウイルス感染症予防対策は行われますか?

    基礎測定会(パラリンピック競技のみ)、エントリー会(オリンピック競技)は、換気・入場者数の制限・ソーシャルディスタンスの確保・スタッフの予防対策(マスク・フェイスシールド等の着用)を考慮して開催いたします。
    また、参加者にあたっては、選手・保護者・介助者すべての方に検温・マスクの着用・アルコール消毒・2週間の行動履歴管理の実施をお願いしております。

    閉じる