大会出場情報・結果報告


結果報告|2019四日市サイクル・スポーツ・フェスティバル「第15回全国ジュニア自転車競技大会」

【1期生/垣田真穂選手】

2019年10月27日に四日市市内にて開催された「第15回全国ジュニア自転車競技大会」において、 J-STARプロジェクト修了生(1期生)の垣田真穂選手が出場しました。

中学生女子の部18.0km(9.0km×2周 )で、タイム0゜32’38”297で優勝しました。

 



結果報告|レディースカップ 第11回全日本女子選抜ウエイトリフティング選手権大会

【2期生/安部希美選手】

2019年11月22日~23日に鹿児島県入来総合運動場体育館にて開催されたレディースカップ第11回全日本女子選抜ウエイトリフティング選手権大会において、 J-STARプロジェクト修了生(2期生)の安部希美選手が45㎏級で出場し、スナッチ62キロ1位、クリーン&ジャーク72キロ2位、トータル135キロで優勝しました。


結果報告|レディースカップ 第11回全日本女子選抜ウエイトリフティング選手権大会

【1期生/伊藤紗彩選手】

2019年11月22日~23日に鹿児島県入来総合運動場体育館にて開催されたレディースカップ第11回全日本女子選抜ウエイトリフティング選手権大会において、 J-STARプロジェクト修了生(1期生)の伊藤紗彩選手が64㎏級で出場し、スナッチ76キロ4位、クリーン&ジャーク100キロ1位、トータル176キロで2位入賞しました。


結果報告|天皇陛下御即位記念2019ジャパンパラ水泳競技大会

【1期生/岡島 貫太選手】

2019年9月21日~23日に横浜国際プールにて開催された、2019年ジャパンパラ水泳競技大会に、J-STARプロジェクト修了生(1期生)の岡島貫太選手が出場しました。

5つの種目に出場し、うち4種目でメダルを獲得しました。

<結果>

●400m自由形:3位 

●100m自由形:4位 

●200m個人メドレー:2位 

●50m自由形:3位 

●100mバタフライ:3位



結果報告|令和元年度第33回全国男子中学生ウエイトリフティング選手権大会

【1期生/堀田 真裕選手】

2019年8月8日(木)~9日(金)に山梨県山梨市民総合体育館で開催された、令和元年度第33回全国男子中学校ウエイトリフティング選手権大会に、J-STARプロジェクト修了生(1期生)の堀田真裕選手が出場しました。

スナッチ88キロ、クリーン&ジャーク103キロ、トータル191キロで3位入賞しました。


結果報告|令和元年度高等学校総合体育大会ウエイトリフティング競技大会

     高松宮賜旗第66回全国高等学校ウエイトリフティング競技選手権大会

【1期生/仲野 恵樹選手】

2019年7月30日(火)~8月3日(土)に沖縄県糸満市西崎総合体育館で開催された、令和元年度高等学校総合体育大会ウエイトリフティング競技大会高松宮賜旗第66回全国高等学校ウエイトリフティング競技選手権大会に、J-STARプロジェクト修了生(1期生)仲野恵樹選手が出場しました。

スナッチ117キロ、クリーン&ジャーク135キロ、トータル252キロで7位入賞でした。

今後の活躍に注目です!


結果報告|令和元年度第21回全国高等学校女子ウエイトリフティング競技選手権大会

【1期生/伊藤 紗彩選手】

2019年7月20日(土)~21日(日)に長野県松本市総合体育館で開催された、令和元年度第21回全国高等学校女子ウエイトリフティング競技選手権大会に、J-STARプロジェクト修了生(1期生)の伊藤紗彩選手が出場しました。

女子64㎏級に出場した伊藤選手は、スナッチ80㎏、クリーン&ジャーク96㎏、トータル176㎏という素晴らしい成績で優勝しました。

今後の活躍に注目です!!!


結果報告|IDM Berlin 2019 World Para Swimming World Series

国際大会出場!!6種目ベスト更新!!

 【1期生/岡島 貫太選手】

2019年6月6日(木)~9日(日)ドイツのベルリンにて、

IDM Berlin 2019 World Para Swimming World Serieが開催されました。この大会にJ-STARプロジェクト1期生の岡島貫太選手が出場し、素晴らしい成績を残しました。

個人種目50m自由形、100m自由形、200m個人メドレーなど7種目、34ポイント4x100フリーリレー、34ポイント4x100メドレーリレーに出場しました。個人種目では6種目でベストを更新しています。特に50m自由形では育成Sの標準記録まであと一歩で達成できるところまでタイムアップしています!

また、この大会ではクラスを加味したドイツ独自のポイントシステムを使用し、様々なカテゴリーで順位付けがされています。

岡島選手は50mバタフライでユース7位、さらにユースの中でも年代別カテゴリー2004-2005で3位入賞しました。

今後の岡島選手の活躍に是非ご注目ください!

 


結果報告|第2回 パラパワーリフティングチャレンジカップ京都大会 

祝!日本新記録!!

【1期生/森崎 可林選手】

2019年4月13、14日第2回 パラパワーリフティング 京都大会がサンアビリティーズ城陽にて行われました。

出場した森崎選手は56kgを挙上し日本新記録を受賞しました。

今後の活躍にも是非ご注目ください。



メディア出演情報|TBSテレビ「炎の体育会TV」

【1期生/八塚 彩沙選手】

TBSテレビで4/13土曜よる7時~放送の炎の体育会TVに1期生の八塚 彩沙選手が出演します。

マスクを被ったケイリンの女子日本代表選手と対決します。

八塚選手はもともと陸上競技の短距離を専門としていましたが、J-STARプロジェクト1期生として自転車競技にも取り組んでいます。

八塚選手の活躍する姿を是非ご覧ください。



結果報告|第38回北日本選手権飛込競技大会

【1期生/高崎 愛寿華選手、宮井 かおり選手】

2019年3月30日(土)に宮城県の「グランディ21」で開催された『第38回北日本選手権飛込競技大会』に1期生の高崎 愛寿華選手、宮井 かおり選手が出場し、右記の成績を収めました。

また団体戦では、2期生と一緒に出場し、2位の成績を収めました。



結果報告|平成30年度JOCジュニアオリンピックカップ・第39回全日本ジュニアウエイトリフティング選手権大会

【1期生/伊藤 紗彩選手】

2019年3月8日(金)~10日(日)、埼玉県上尾市のスポーツ総合センターで開催された平成30年度JOCジュニアオリンピックカップ・第39回全日本ジュニアウエイトリフティング選手権大会に、J-STARプロジェクト1期生の伊藤 紗彩選手が出場しました。

女子64㎏級に出場した伊藤選手は、スナッチ・78kg、C&ジャー・93kg、トータル・171kgを記録、第3位という素晴らしい結果を残し、今後の活躍への期待が高まる大会となりました。


結果報告|第19回全日本パラ・パワーリフティング 国際招待選手権大会

【1期生/林 剛史選手・森崎 可林選手】【2期生/中川 翔太選手】

2019年2月2日(土)~3日(日)に第19回全日本パラ・パワーリフティング 国際招待選手権大会が開催され、J-STARプロジェクト1期生の森﨑可林選手と林剛史選手、2期生の中川翔太選手が出場しました。

女子67㎏級に出場した森﨑選手は、第4試技で55㎏に成功し自身のもつ日本記録を更新、男子54㎏に出場した林選手も97kgに成功し、第3位という結果を残しました。

初出場となった中川選手は集中して試技に臨み、大舞台で大健闘しました。


大会出場情報19回全日本パラ・パワーリフティング 国際招待選手権大会

【1期生/林 剛史選手・森崎 可林選手】【2期生/中川 翔太選手】

来る22日(土)-3日(日)、日本工学院八王子専門学校 片柳記念ホールで開催される<第19回全日本パラ・パワーリフティング 国際招待選手権大会>に、J-STARプロジェクト1期生の林 剛史選手、森崎 可林選手そして2期生中川 翔太選手が出場します。

今回はラオス、ベトナム、韓国の強豪3か国の出場が決定しており、全日本選手権に複数の海外チームが参加する初の大会です。中でも森崎選手は女子最年少として、また中川選手は初エントリーとして注目を集めています。

東京2020大会に向けて実力をつけてきている選手たちの活躍を応援ください。

2期生 中川 翔太選手
2期生/中川 翔太選手
1期生 森崎 可林選手
1期生/森崎 可林選手
1期生 林 剛史選手
1期生/林 剛史選手

【大会概要】

大会名:第19回全日本パラ・パワーリフティング 国際招待選手権大会

主 催:特定非営利活動法人日本パラ・パワーリフティング連盟

日 時:2019年2月2日(土)-3日(日)

会 場:日本工学院八王子専門学校 片柳記念ホール

入場料:無料

●大会オフィシャルサイト 



結果報告|天皇陛下御在位三十年記念2019ジャパンパラボッチャ競技大会

【1期生/内田 峻介選手(ボッチャ)】

1月19日(土)~20日(日)に新宿コズミックセンターで開催された「天皇陛下御在位三十年記念2019ジャパンパラボッチャ競技大会」にJ-STARプロジェクト1期生の内田峻介選手がBC4ペア戦に日本代表として初出場しました。

世界ランク8位の強豪カナダ代表を相手に、力投を重ねましたが、1(日本) - 8(カナダ)の結果となりました。

初出場ながら、内田選手は、多くの観客の視線が集まる中で物怖じせず随所で光るプレーを見せ、東京2020年に向けて手応えを得た大会となりました。

 

<参考サイト>

ジャパンパラ競技大会オフィシャルサイト

投球する内田選手
(撮影/エックスワン)
真剣なまなざしの内田選手
(撮影/エックスワン)


大会出場情報天皇陛下御在位三十年記念2019ジャパンパラボッチャ競技大会

【1期生/内田 峻介選手(ボッチャ)】 

来る2019年1月19日(土)-20日(日)、新宿区立新宿コズミックスポーツセンターで開催される天皇陛下御在位三十年記念 2019ジャパンパラボッチャ競技大会に、J-STARプロジェクト1期生の内田 峻介選手が出場します。

 

内田選手の出場種目はBC4ペア戦。先に行われた日本選手権での経験を糧に、強豪国チームに挑戦します。内田選手の活躍にご期待ください。

 

 

 

 

 

【内田 峻介選手プロフィール】

 (1)  クラスBC4 (※クラス分けの詳細は下記URL参照)

 (2)  年齢16歳(2019118日時点)

 (3)  出身県:山口県

 (4) 大会出場実績第20回日本ボッチャ選手権大会 本選出場

 

【大会概要】

大会名:天皇陛下御在位三十年記念 2019ジャパンパラボッチャ競技大会

主 催:公益財団法人日本障がい者スポーツ協会

日 時:2019年1月19日(土)~20日(日)

会 場:新宿区立新宿コズミックスポーツセンター(東京都新宿区大久保3丁目1-2)

入場料:無料

大会オフィシャルサイト

 

【2019ジャパンパラボッチャ競技大会の見どころ】

●進化する日本代表チーム「火ノ玉JAPAN」が挑む強豪国チーム!

今年度のジャパンパラボッチャ競技大会は、チームBC1/BC2には、2018世界選手権では準々決勝で日本チームに肉薄した韓国、ペアBC4には2018世界選手権でも好成績をおさめたアリソン選手、リオ2,016大会で上位入賞したマルコ選手を擁するカナダが参加します。

対する日本代表チーム「火ノ玉JAPAN」は、チームBC1/BC2では2018年はリバプール世界選手権、ジャカルタアジアパラ、ドバイワールドオープンと、2018年に参加したすべての大会においてメダルを獲得しており、東京に向けた確実な進化を遂げています。また、BC4 ペア戦は、今年度の日本選手権で実力を見せた若い選手が強豪国に挑戦します。

 

【ボッチャ競技の参考サイト】

●かんたん! ボッチャガイド (※クラス分けの詳細はこちらのサイトを参照ください)

●日本ボッチャ協会

●J-STARプロジェクト2期生の合宿等の様子


結果報告|レディースカップ 第10回全日本女子選抜ウエイトリフティング選手権大会

【1期生/伊藤紗彩選手(ウエイトリフティング)】

2018年11月21日~22日で行われたレディースカップ全日本女子選抜ウェイトリフティング選手権の63㎏級高校の部にて、J-STAR 1期生の伊藤紗彩が優勝。記録は、スナッチ75㎏、クリーン&ジャーク91kg、トータル166㎏でした。


結果報告|World Para Swimming公認 2018ジャパンパラ水泳競技大会

【1期生/岡島貫太選手・吉田櫻子選手(水泳・身体障がい)】

2018年9月22日(土)~24日(月・祝)に横浜国際プールで開催された「World Para Swimming公認 2018ジャパンパラ水泳競技大会」にJ-STAR 1期生の吉田選手と岡島選手の2名が出場。

吉田選手は今回の大会で育成B記録達成まで96%に迫る結果を残し、岡島選手は出場した4種目の内、3種目が決勝まで進出するという大きな成果を残しました。