パラ・パワーリフティング競技

【JAPAN RISING STAR PROJECT 2期生 第3ステージ(検証)進出選手の詳細】 ※2019年4月1日時点


2019年度第3回拠点県合宿

2019年8月17日(土)~19日(月)に京都府のサン・アビリティーズ城陽にて第3回の合宿が開催されました。

今回の合宿ではいつもの合宿内容に加えて、2期生の記録会も行いました。

日々の練習の成果が表れ、昨年度よりも4月、4月よりも今回といったようにどんどん記録が伸びています。

第3ステージ終了まであと2ヵ月、まだまだ選手たちは成長します。どこまで成長するのか期待に胸が膨らみます。


2019年度第2回拠点県合宿

2019年7月1日(月)~3日(水)に日本財団パラアリーナにて、2019年度第2回の合宿が開催されました。

71日は日本連盟代表コーチでもあるJonコーチから競技会への臨み方や心理的限界を作らないことについてグループワークを交えた講義が行われ水江選手が参加しました。

その後の練習でJonコーチがこっそりと水江選手には伝えずに設定重量を増やしたところ、いつの間にか自己ベストを更新しているなど、講義での内容を実践で体感することができました。

最終的に水江選手は自己ベストとなる57kgを挙上し、その後の60kgの挙上もあと一歩のところでした。

試合で57kgの挙上に成功すると強化指定選手Cの基準を満たすため、8月出場予定の大会での自己ベスト更新も大いに期待されます。

2018年度第2回拠点県合宿(海外コーチ招聘合宿)開催

2019年1月12日(日)~19日(土)に京都府のサン・アビリティーズ城陽にて、国際パラリンピック委員会(IPC)コーチの指導代表であり、ワールドパラ・パワーリフティング技術委員長も務めるジョン・エイモス氏を招聘した合宿が開催されました。

J-STARプロジェクト2期生からは、水江選手、中川選手の2名が参加。

ジョンコーチとの初対面の場面では少し緊張していた様子も見られましたが、全日本選手権に向けて、コーチ陣としっかりミーティングや練習を行うことができた、大変内容の濃い合宿となりました。


【大会出場結果報告】ボゴタ2018ワールドパラパワーリフティングアメリカオープン選手権大会

2018年12月6日(木)~9日(日)、コロンビアのボゴタで行われた選手権大会に2期生の水江加奈子さんが出場、67㎏級で51㎏の記録で5位の結果を残しました。本大会で見えてきた課題や経験を今後の合宿や練習に生かし、半年後に行われる世界選手権を目指します。


2018年度第1回拠点県合宿開催

2018年12月23日(日)~24日(月・祝)に東京都の日本財団パラアリーナにて、第1回拠点県合宿が開催されました。

バーベルを使った練習だけではなく、日頃の練習状況を共有しアドバイスを受けたり、トレーニング理論等も学ぶ貴重な機会となりました。