測定会当日の流れ


オリンピック競技

 第1ステージ(エントリー)通過者に対し、オリンピック競技は測定会Ⅰで基本項目の測定を実施いたします。各測定会会場には、競技団体の強化担当者(評価者)が出向き、競技適性を評価し、第2ステージ(測定会Ⅱ)への進出者の選考を行います。

 測定会の1日の流れは下記のとおりです。測定は、午前に受けるA組と午後に受けるB組に分かれます。A組かB組みかは決定通知時にお知らせします。お知らせした組の受付け時間までに、会場にお越しください。

<測定会Ⅰ>

●A組(午前に受講)

●B組(午後に受講)


時間 内容
 9:10~9:40  受付
 9:40~9:50 測定会の説明

 9:50~10:00 

ウォーミングアップ

10:00~13:00

<測定>

*測定項目

・30m走

・垂直跳び

・立ち幅跳び

・メディシンボール投げ

・ハンドボール投げ

(長座位、女子のみ測定)

・ワットバイク

・倒立静止時間 ※辞退可

時間 内容
 13:30~14:00  受付
 14:00~14:10 測定会の説明

14:10~14:20

ウォーミングアップ

14:20~17:20

<測定>

*測定項目

・30m走

・垂直跳び

・立ち幅跳び

・メディシンボール投げ

・ハンドボール投げ

(長座位、女子のみ測定)

・ワットバイク

・倒立静止時間 ※辞退可


 ※オリンピック競技のボブスレー・スケルトンは計5会場(札幌・仙台・東京・大阪・広島)に評価者がいます。

  ただし、これらの競技(準競技)については、第3ステージ(検証)の設定はありません。

<昨年度の測定会実施の様子>


パラリンピック競技

 第1ステージ(エントリー)通過者に対し、パラリンピック競技は測定会で専門項目の測定を実施いたします。各測定会会場には、競技団体の強化担当者(評価者)が出向き、競技適性を評価し、第3ステージへの進出者の選考を行います。

 測定会の1日の流れは下記のとおりです。第1ステージ(エントリー)通過者には、決定通知をメールでお知らせしますので、お知らせした時間までに、会場にお越しください。

<測定会>

時間 内容
10:00~10:30  受付
10:30~10:50 測定会の説明

10:50~11:00

ウォーミングアップ

11:00~13:30

<測定>

*測定項目

 ・ボッチャ:実技・面談

 ・水泳(身体障がい):フィジカルチェック・スイム評価・面談

 ・パワーリフティング:体重測定・メディシンボール投げ・面談

 ・車いすフェンシング:実技・面談

 ・自転車:実技・面談

 

※岐阜メモリアルセンターでの水泳(身体障がい)の測定はありません。

 水泳(身体障がい)の測定を希望の方は、仙台・横浜・大阪・福岡を選択

 ください。

 ※パラリンピックの陸上競技(身体障がい)、射撃、トライアスロン、アイスホッケー、スキーは全5会場に評価者がいます。

  ただし、これらの競技(準競技)については、第3ステージ(検証)の設定はありません。

<昨年度の測定会の様子>