2018年度公認スポーツ指導者全国研修会

12月8日(土)に開催の公認スポーツ指導者全国研修会(※)にて、「日本スポーツ協会におけるアスリート発掘事業の現状~J-STARプロジェクト1期生を振り返って~」として、シンポジウムを開催いたしました。

シンポジウムには下記の方々にご登壇いただき、J-STARプロジェクトの現状と課題、そして展望等について発表がありました。

 

座   長 :横田 匡俊(よこた まさとし) 氏   

       (日本体育大学准教授/国民体育大会委員会委員/競技者育成部会員)

 

シンポジスト:■森崎 可林(もりさき かりん) 氏   

        (平成29年度 パラ・パワーリフティング1期生)

 

       ■森山 修(もりやま おさむ) 氏    

        (公益社団法人 日本ボート協会タレント発掘委員会プロジェクトマネジャー)

 

       ■大塚 貴文(おおつか たかふみ) 氏  

        (公益財団法人 高知県体育協会事務局幹事)

 

※本研修会は、常に自らも学び続けながらプレーヤーの成長を支援することを通して、スポーツ文化の創造やスポーツの社会的価値を高めることに貢献できる者であることが求められているスポーツ指導者に学びの場を提供するとともに、指導者が連帯感を深め、組織的活動による指導体制づくりを積極的に推進することを目的として実施しています。